ID : Pass :  | register
About us
Archives
Links
Information
お茶の水JAZZ祭
     
  
投稿者 : webmaster 投稿日時: 2017-02-10 (148 ヒット)

立春も過ぎ春が待ち遠しい処ですが、
福岡も明日から雪になるとかで冬に逆戻りになるようで残念です。

西日本支部の活動が今一停滞してますが、九州のメンバーは活発に行動をしております。
今、長崎は「ランタン祭り」の真っ最中です。
堤先輩の関係でその祭りの中の「孔子廟」というイベント会場で、長崎では有名な、堤先輩の
デキシーランドジャズバンド「ホット・ショット」に福岡組の浅賀・重松両名が参加してイベントを盛り上げました。
演奏途中に「明治大学軽音楽クラブ・OB」だけで演奏することができました。
写真を送付します。
今後ともよろしくお願いします。
 
重松
 
 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-10-21 (300 ヒット)

神田小川町3丁目ライブイベント

街角から音楽もスポーツも

ワクワクfesta vol.1に

木村名誉会長とワイキキ・ドリーマーズが出演!

 

2016年10月9日(日)12:00〜16:00
小川町3丁目駐車場特設広場



今年も盛況だった「お茶の水JAZZ祭」と同日、本イベントが開催され、木村名誉会長とワイキキドリーマーズが出演しました。

このイベントは

「楽器の街 スポーツの街 本の街 お茶の水を元気にしたい!!
3つの文化の合流地点、小川町三丁目駿河台下交差点近くに店を構える洋食屋のオヤジ達と犖世い世靴辰″宇崎竜童さんの熱い想いから始まった LIVE BOX in カロリー、そしてMERI Cafe Live。
これまでに宇崎竜童ライブ5回、M&Kライブ2回をキッチンカロリーの店内で開催。今回は屋外ライブに進化し、近接する駐車場で開催。
オヤジ達の想いに共感した地元各界有志の支援の下、出演者はお茶の水、明治大学、カロリーにゆかりのある仲間たちが集結。地域の特色を生かした手作りイベントでお茶の水を盛り上げます。」

・・・という趣旨で開催されたものです。
 

以下、ワイキキドリーマーズの布施さんからの当日レポートです。
 

「本イベントは、カロリーレストラン社長の江本さんが企画したもので(言いだしっぺは木村)、50人ものスタッフ(主にカロリーのお客さん)の協力のもとに、カロリーレストラン横の駐車場を借りきって行われました。

当日は、朝から雨で心配されましたが、木村が到着した途端に雨も上がり、盛会のもとに終了しました。会場には、イスが30席くらい用意されましたが、ほぼ満席+立ち見はそれ以上の方々が楽しんでいました。

あいにく全体の様子は撮っていませんでしたが、演奏直前に撮った写真と、一人ひとりの演奏の様子を撮ったものがありましたので、添付しました」

 

↓ キッチンカロリー・江本さんから写真をいただきましたので追加掲載します。

 

当日は、フラダンスの古屋槙彩依(まさよ)さんとの共演。街角の小さなスペースで、お茶の水ならではのラインナップで半日、ゆっくりと楽しめそうなイベントですね〜。
次回開催時には、ぜひ足をお運びください!

 

【追記】

ワイキキドリーマーズ御用達 内神田「アデーレ」

JR神田駅から徒歩1分。こじんまりとしたいいお店です。

面白い美人ママさんとおしゃべりしながら、楽しいひとときを過ごせます。

明瞭会計、かつ、リーズナブルに楽しめます。

お腹が空いたら、お隣の居酒屋さんから出前をとります。

バイトのかわいいお姉さんがメニューを運んできてくれます。

お味もとてもグー!です。

 

カウンター、10席ほど。ちょっと広めのホームバーみたいな雰囲気です。

とてもリラックスできます。

ピアノとギターがあります。金曜日はプロのピアノ演奏があります。

布施ブラザーズの共演です。とてもお上手です!

1001など、曲集もあります。他のお客さんの迷惑にならないようであれば、即席ライブで盛り上がれます。

ぜひお気軽にご利用ください!

 

*----*----*----*----*

* アデーレ 西入章子
* 千代田区内神田3-11-1 三恵ビル2階
* 電話 03-5577-5035
* club_adele@yahoo.co.jp

*----*----*----*----* 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-08-02 (349 ヒット)

 

ジャミング・ホット・セブンOBの後屋敷(S45卒)です。最近の活動報告です。

 

☆7月9日(土) 鎌倉のジャズクラブ「ダフネ」

 

毎年恒例の夏のライブで、今年で7回目なります。

当日はあいにくの雨空でしたが、2ステージ入替制で、ほぼ満員御礼でした。

1ステージ70分、2ステージの演奏は、平均年齢70歳を超えたメンバーには結構きついものがありますが、白川正躬さん(ギター)の小話を交えた楽しいMCでステージは大いに盛り上がり、最期までへばることなく頑張りました。

 

☆7月18日 明治大学交友会 川崎地域支部総会

 

川崎日航ホテルで開催された「明治大学校友会川崎地域支部総会」後の懇親会にお招きいただき、ジャミング・ホット・セブンの演奏をお楽しみいただきました。

もともと、宴席でのBGM代わりとのことで、ポピュラーな曲を中心に演奏を始めましたが、御参列の明治大学OBの皆様のノリが良く、ライブのような大変楽しい懇親会になりました。

締めは、ジャミングの生伴奏で「明治大学校歌」を斉唱し、お開きとなりました。

 
 
パーティ、同窓会などでの出張演奏、喜んでお引き受けいたします!
ジャミングが加われば、会場も盛り上がること間違いなしです!
お問合せは下記(後屋敷)までお願いいたします!
 
 
 
 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-07-28 (314 ヒット)

 

布施です。

ワイキキドリーマーズ名で最近2回の音楽活動を行いましたので、報告させて頂きます。

 

1.平成28年7月2日(土) 三田図書館 Summer Breeze ハワイアンコンサート

  (51年卒サックスの相沢堅二様からの紹介)

2.平成28年7月23日(土) 我孫子夕涼み会ライブ

  (町内会長のベース佐々木が企画)


下記は「三田図書館」での演奏風景です。

出演機会・ご依頼があれは、HP上部メニューの「CONTACT」からメールください。
事務局を通じて連絡を受け取り、折り返しご連絡します。お待ちしております!

 
 
布施
 
 
 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-07-16 (336 ヒット)

 

メランコリー・キャッツオールドバンド+αによる

「小学生向けジャズ講座」盛り上がりました(2016.7.2)

 

BSSO、H2卒の源です。

2年前まで娘が通っていたさいたま市立新開小学校のチャレンジスクールで「ジャズ講座」を行いました。

これは、さいたま市の教育活動の一環で、毎週土曜日や放課後に、音楽、踊り、伝統芸能、フラワーアレンジメント、運動、ゲームといったさまざまな活動を地域の学生や大人の指導の下に体験するものです(希望制)。

この「しびチャレ」に参加させていただいて、今年で4回目。

毎回、「どうしたら子どもたちにジャズの楽しさ、音楽の楽しさを伝えることができるのか?」と頭を悩ませます。しかも1年生から6年生までいるので、言葉づかいも考えなくてはいけません。4回目ともなると「ネタ」も尽きます。今年も、毎度お世話になっている井田スタジオにて練習&ミーティングを行い、先輩方と相談しながら、なんとか実現可能なアイデアをひねり出して当日を迎えました。

当日は、雨こそ降らなかったものの、かなりの湿度。会場の体育館もかなりムシムシしていましたが、担当の先生やボランティアでバックアップしている父母の皆様の笑顔とあたたかいお心遣いに迎えられて、気分よくスタート。

今年は例年より多く30名くらいでしょうか。低学年が多かったようです。父母の皆さんも10人以上は参加してくださいました。

 

今回のメンバーは、島田さん(As)、後屋敷さん(Tb)、井田さん(Gt)、安藤さん(Dr,Per)、風見さん(Dr,Per)、そして、初出演の梶原さん(b)と私の7人編成。毎度おなじみバイブの久さんはご都合で欠席でした。残念。

「Take the A train」からスタート。演奏後に「この曲、聴いたことある人!」ときいたら3人くらい手を挙げてくれました。

 

後屋敷さんによる「ジャズの起源」。わかりやすくお話しいただき、みんな真剣にきいていました。

 

もうすぐ80歳を迎える島田、安藤両先輩。「みんなも音楽を始めて、おじいちゃんおばあちゃんになっても楽しんでね!」という最高のメッセージを伝えることができます。これさえ伝わればOK!
 

井田さんにもいろいろサポートしていただいております!

 

楽器の特徴を説明して、フィーチャーものをやりました。後屋敷さんはリパブリック賛歌。
 


島田さんはASフィーチャーで「Stardust」を披露。絶品ですね!

 

休憩時間には、楽器を触ってもらいました。一番人気はやっぱりドラムセット!

 

私生活ではひいおじいちゃんの安藤さんもご満悦の表情。

 

熱心に指導している風見さん。華麗なマラカスさばきでも会場を盛り上げてくださいました。

 

子どもも飛び入りして一緒に演奏。

今年はカホンも持込み、リズムパターンを変えながら合奏しました。
 

私のつたない進行に、先輩方がうまく合わせてくださり、なんとか時間通りに終了。
安藤先輩に感謝の花束が渡されました。ありがとうございました!

 

さて、終了後、私たちの演奏を聴いて小学校の金管バンドで楽器をはじめたお子さんもいることをうかがったり、「来年も楽しみにしてます!」と言っていただきました。また、親御さんとお子さんがそろってお礼を言いに来てくれたり、うれしいこともたくさんありました。

来年もまた頑張りましょう!

 

 [演奏曲]

*Take the A train
*手のひらを太陽に
→「マーチ調」「スイング調」手拍子しながら歌って、違いを感じてもらいました
*夏の思い出
→ノーマルバージョンとボサノババージョンを比較
*In a sentimental mood
→「テンションなしコード」と「テンションあり・クリシェ」の違い
*Stardust
→島田さん(As)フィーチャー
*リパブリック賛歌
→後屋敷さん(Tb)フィーチャー
*On a slowboat to China
*聖者の行進

→タンバリン、カホンなどを使ってスイング曲を合奏
*So Nice
→同様にラテン曲を合奏
*Cool Joe, Mean Joe
→歌の掛け合いを試みましたが今ひとつ(_ _ ;) 井田さんのギターソロはかっこよかったです!
*Poinciana
*On the sunnyside of the street
→日本語の歌詞で源が歌いました(^^;)

 

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-06-01 (377 ヒット)

 

 

昭和43年卒 風見です。

平成28年5月29日(日曜日)埼玉県朝霞市に有ります、公民館祭りに私が住む地域の有志で構成しているジャズ演奏サークルと共にゲストとして出演していただきました。

JUNGLE-JAM  meets  MELANCHOLY CATS  であります。

演奏曲目は、

すずかけの径 ・ スターダスト ・ We’ll be together again  ・East  of  the sun  ・ Django  ・ Undicided

予定の1時間を10分超過するほどの熱演をして頂きました。

演奏後は場所を居酒屋に移し、2時間飲み放題の打ち上げ会!ここでもお二人の高貴高齢者の飲みっぷりの良さに我々全員は舌を巻きました・・・・

明大メランコリィ・キャッツ OB に祝福を・・・GOOD LUCK to ALL (^@^)

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-01-18 (470 ヒット)

 

2016年1月17日(日)14時より、数年ぶりとなるOBバンドを楽しむ会が開催されました。

予定では出演者、来場者合わせて130人前後の見込みでしたが、最終的には150人を超え、満席の開場は大いに盛り上がりました。

最年長は80歳超。衰えを知らぬパワーと情熱に包まれた5時間でした。

世話人の皆様、ご関係の皆様、ご協力ありがとうございました!

 

ご存じ「赤坂B♭」が会場です。




後屋敷さんが案内看板をつくってくれました!


会場のご理解を得てドリンク事前販売所を設置。石川さん(BS)、井田さん(MC)、明石さん(ドリーマー)が中心となって悪戦苦闘しながら運営しました!

受付は、荒井正興さん(BS)、後屋敷さん(DX)、石井さん(DX)が中心となってホテル並みの接客対応!?を実施、その他、世話人、幹事の皆さんが役割分担してのぞみました。




総合司会は、おなじみの二井さん(BS)です! Photo by marumosan (D)
 

大隅会長のご挨拶 Photo by marumosan


13時半の開場時と16時の二回に分けて料理が提供されました。


トップバッターはワイキキドリーマーズ。現役バリバリの素晴らしいサウンドでした。


ワイキキメンバーと活動するフラダンスの古屋先生が花を添えてくれました。


二番目は「ドリーマー」。懐かしいジャズ・フュージョンを聴かせてくれました。

 

メランコリーキャッツOBバンドです。オールドバンドとちょっと若いバンド、2バンドが出演。

大隅会長も一曲演奏しました!

S35年卒、安藤先輩もバリバリです! Photo by marumosan

 

 

続いてはデキシー。西日本支部の皆さんが遠路はるばる駆けつけてくださいました!

ジャミング・ホット・セブンです。現役バリバリです。トランペッター鈴木正晃さんと近藤紫朗さんが加わって、素晴らしいアンサンブルとソロの連続でした。


ジャミングと西日本支部との合同演奏。ベースの柴田さんのボーカルで会場が大いに盛り上がりました!見事なステージングです。


カントリーケーパースです。若め?のOBと大先輩、2つのバンドが出演しました。

女性ボーカルも次々登場。アコギ、エレキ、ペダルスチールギターの織り成す8ビートサウンド。超カッコよかったです!!

 

トリはBSSO。 photo by marumosan

荒井正興さんのソロも冴えわたっていました!ベイシーナンバーを全8曲披露しました。

「2秒に一回、爆笑を誘う男」 おなじみの鳥居先輩のスピーチでおひらきとなりました。

セットチェンジの関係で若干押したものの、タイムキーパー荒井和男さんの活躍でプログラムはほぼ予定通りに終了。後片付けも非常にスムーズでした!
 

ブルーリッジマウンテンボーイズの皆さんが、メンバーの日程が合わず演奏不参加でした。とても残念!! 次回はぜひ聴かせてください!!

鳥居先輩のスピーチにもありましたが、「2年に1回」、「いや毎年1回開催してほしい」という声があちこちから聞こえ、大いに意義のあるイベントとなりました。

 

 

源記


 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2015-07-24 (561 ヒット)

 

「日本ルイ・アームストロング協会」からジャミング・ホット・セブンへ

「感謝状」が贈られました。

 

デキシー・セインツ、リーダー「日本のサッチモ」こと外山喜雄氏が設立した同協会の設立21周年に際し、ジャミング・ホット・セブンのこれまでの同協会への協力、応援に対し、「感謝状」が授与されました。

 

 

日本ルイ・アームストロング協会主催の「サッチモ祭り」へ賛助出演中のジャミング・ホット・セブン
(於、恵比寿ガーデンプレイス)

 

日本ルイ・アームストロング協会HP↓

http://members3.jcom.home.ne.jp/wjf

 

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2015-07-18 (495 ヒット)

楽友会・西日本支部総会のご報告

6月27日(土)、楽友会・西日本支部の「支部総会」が神戸で開催されました。

会場は、神戸市郊外の割烹「鯰学舎」で、地元関西の他、九州、四国、中国から駆けつけた支部会員と、東京からのゲスト会員も参加し、総勢15名で盛大に開催されました。

閉会後は「神戸三の宮」のライブハウス「アプローズ」へ場所を移し、堤バンドリーダーのもと、即席混成バンドでライブを楽しみました。

翌28日(日)は、「神戸シーサイドホテル舞子ビラ」で開催されている「明治大学校友会兵庫県支部総会」に招待され、懇親会では西日本支部混成バンドの演奏を披露し、会場を大いに盛り上げました。

 

鰻学舎にて

 

神戸アプローズにて

 

舞子ビラにて

 

 

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2015-02-25 (645 ヒット)

 

2015年新年会

 

2月22日(日)15時より、ちょっと遅いですが新年会が開催されました。

今年は、赤坂ノヴェンバー・イレブンスのおいしい料理と飲み物を楽しみながらの会となりました。

あいにく、BSSOの最年長OBバンド「B&G Bigband」と現役バンドとのジョイントライブに日時が重なってしまい、出席者もいつもより少なめでしたが、いつも以上に盛り上がった会となりました。

 

 

白川幹事長の挨拶でスタート!

 

創部当初のメンバー島田さんの挨拶

 

大隅会長の挨拶。「今年も元気に、みんなで楽しみながら乗り切りましょう!」

 

後屋敷事務局長より第八期(平成26年)の事業報告の概略説明

 

会誌担当・笠原さんの挨拶。お手元に届いていますか〜?

 

創部当初のメンバー安藤さんの乾杯で新年会スタート!

 

BSSO最年長OBバンド「B&G Bigband」のライブ出演を終えてかけつけたハワイアンの布施さん。「ライブも盛り上がりました〜」

 

活動支援金の贈呈。高橋ICHIROさんからメランコリー・キャッツへ

 

布施さんからドリーマーへ

 

ケーパースへ。「がんばってちょ〜!」

 

現役諸君の活動報告と質疑応答タイム

マウンテン福田さんの挨拶

 

「宴も高輪プリンス」となり、いつもながらキレのあるスピーチで、3秒に一回の爆笑をさそう鳥居さん

 

一本締めでお開き

今年は例年以上に、現役諸君との会話が盛り上がりました。

せっかくステージがあったので、「新旧でライブをやればよかったな〜」という声もあちこちから聞かれました。ひょっとすると来年は!?

 

 

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2014-10-07 (691 ヒット)

 

楽友会・西日本支部懇親会が開催されました

 

昨年、立ち上がった西日本支部の懇親会が2014年9月24日(水)18時より、

高知市にあるサウスプリーズホテルの2F「うふふ」にて開催されました。

重松さんより、当日の写真とコメントが届きましたので掲載いたします。

来年はさらに盛り上がるといいですね!

 

*************************************

 

先日掲載して戴いた「楽友会・西日本支部OB会」を予定通り開催しました。

残念ながら7名の参加に留まりましたが、連絡を戴いたOBは増えてきました。

ホームページに掲載のお陰と感謝してます。有難うございました。

OB会と福江君の「古希の会」は大盛況で岡崎会長もご満悦でした。

来年は、神戸で開催することになりました。

詳細が決まりましたら又連絡を致しますのでよろしくお願い致します。

OB会の写真を送付しますので厚かましいですが

ホームページに掲載戴ければ幸いです。

「お茶の水JAZZ祭」の大成功を祈ってます。       重松

 

 

 

 

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2014-03-20 (682 ヒット)

 

第七期(平成23年〜25年度)の事業報告(中間報告)

 

「事務局からのお知らせ」に、第八期総会に配布した「第七期事業報告」、および、「第八期事業計画」の一部を掲載したので、中間報告は削除します。

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2014-03-04 (744 ヒット)

 

 

2014年の楽友会新年会が、2月16日(日)15時より神保町アミにて行われました。

BSSO、メランコリーキャッツ、ドリーマー、ケーパースからも現役諸君が10名ほど参加し、

先輩たちの輪の中に入って話に花を咲かせました。

もちろん、恒例のお年玉(活動支援金)の贈呈も行われました。

余談ですが、アミのお料理がかなりグレードアップされ、大好評でした。

 

幹事長・白川さんから活動報告。

 

副会長・高橋ICHIROさんからお年玉(活動支援金)贈呈。

  

 現役諸君も先輩たちに混じって歓談。

 

 けっこう盛り上がってます。

 

今年はダジャレ少なめのご挨拶だった鳥居さんの音頭で三本締め。

 

皆様にとって、よい一年になりますように!(今さら)

 

 

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2013-02-06 (1151 ヒット)

 

2013年2月3日(日)15時より、お馴染みの神保町アミにおいて、2013年の新年会が開催されました。

OB20数名に加え、今年はドリーマー、ケーパース、メランコリー・キャッツ、BSSOの現役10名も出席し、賑やかな宴となりました。

 

大隅会長のご挨拶

 

お茶の水JAZZ祭 石井実行委員長からの活動報告

 

会計・御屋敷さんからの収支報告。神妙な表情の白川幹事長。

 

マイク片手に現役諸君の活動報告(ケーパース)。

ジミヘン、レッドツェッペリン、ディープパープルなど6〜70年代のロックに夢中とのこと。

 

マイク片手に活動報告(ドリーマー)。部員は6、70人いるとのこと。

 

大隅会長より活動支援金(お年玉)の贈呈。

BSSOは3月17日に一ツ橋ホールでリサイタルがあります。

 

先輩にはめられて3人全員、スーツ姿のメランコリーキャッツ現役諸君。

かわいいもんです。

 

鳥居先輩の最高級ダレジャ満載のご挨拶で盛り上がったあとは三本締め。

OBと孫世代の現役諸君が入り混じって、交流を深めました。

「ぜひ現役とのジョイントコンサートの企画を」という声もあがりました。

お互い、いい一年になるようがんばりましょう。

 

 

源記

 

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2012-10-01 (2033 ヒット)

10月6日〜7日の「お茶の水JAZZ祭presents ミュージックフェスティバル」が開催されます。

音楽ライブと同時に東日本大震災への復興支援募金活動を実施、音楽を通じてお茶の水を盛りあげるとともに、被災地への支援の気持ちを届けたいと思います。

10/6にジャミング・ホット・セブン、として、宇崎竜童ソロライブが行われます。ぜひご来場のうえ、ご声援とワンコインをお願いいたします。

 

<お茶の水ミュージックフェスティバル>

 

【日 時】     2012年10月6日(土)〜7日(日)

【場 所】      第1ステージ JR御茶ノ水駅聖橋口改札前広場
       第2ステージ お茶の水サンクレールB1広場
 
 
 

 2012年10月6日(土)

◆第1ステージ(聖橋口)

12:20-13:00 明治大学チアダンスサークルFla∫hy

13:20-14:00 日本大学White Rhythm Echoes Orchestra

14:20-15:00 岡崎倫典(りっとーミュージック)

15:20-16:00 宇崎竜童

16:20-17:00 ドクターデキシーセインツ

17:20-18:00 ジャミングホットセブン

第2ステージ(サンクレール広場)

12:00-12:40 望月和介

13:00-13:40 PLANET HARMONY (石橋楽器店)

14:00-14:40 ニュー東京スマアトボーラーズ (石橋楽器店)

15:00-15:40 大成建設SUNNY

16:00-16:40 大成建設PMP

17:00-17:40 Moonlight Jazz Creators 

 2012年10月7日(日)

第1ステージ(聖橋口)

12:15-12:45 TAKA6

13:00-13:30 IZUMI NOTES

13:45-14:15 同心円

14:30-15:00 IZUMI NOTES

15:20-16:00 ぱすてるくれよんず

16:20-17:00 正則学園高校ビッグバンド部

第2ステージ(サンクレール広場)

11:00-11:40 J's(宮地楽器)

12:00-12:40 Harjime Harlem Band (宮地楽器)

13:00-13:40 スィンギン・パラダイス・ジャズ・オーケストラ

14:00-14:40 ウクレレHOSOMIクラス(石橋楽器店)

15:00-15:40 岡村明良(シンコーミュージック)

16:00-16:40 Krumpers Bass Band

17:00-17:40 中田朝子

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2012-06-15 (1807 ヒット)

 

今年も下記の趣旨・日程で東日本大震災被災地支援のチャリティライブを行います。

第一回は、6月30日(土)。ジャミング・ホット・セブン、そして、宇崎竜童ソロライブも行われます。

ぜひご来場のうえ、ご声援とワンコインをお願いいたします。

また、下記にお茶の水イベント情報を順次アップしていきますので、ぜひご覧ください。

 

★明治大学 明大町づくり道場 お茶の水イベント情報2012

http://www.jazzsai.com/event_info/

 

★お茶の水JAZZ祭実行委員会・明大町づくり道場チャリティーライヴ 概要

 

 

第1回  6月30日(土)

13:00〜16:30  詳細はコチラ

http://www.jazzsai.com/event_info/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=14

 

第2回  7月 7日(土)

11:30〜16:15  

 

第3回  9月15日(土)

13:00〜16:30  

 

【企画・運営】

お茶の水JAZZ祭実行委員会/明大町づくり道場 明治大学社会連携事務室

 

【協力】

お茶の水茗溪通り会/サンクレール商店街/日本出版販売蝓神亢恭擺鐡后慎榁漏擺

シンコーミュージック/衞逝腑汽檗璽

 

お茶の水JAZZ祭実行委員会・明大町づくり道場は、東日本大震災の被災地の一日も早い復旧復興を心から願い、最も吹奏楽部楽器被害の大きかった宮城県東松島市立矢本第二中学校への楽器寄贈のため、本年もチャリティーライヴを実施します。

このチャリティーライヴは、明治大学学生により、明治大学とお茶の水JAZZ祭実行委員会・明大町づくり道場が共に茗溪通り商店街・サンクレール商店街のご協力を得て行うミュージックLIVEです。元気に働くことのできる私たちが手をつなぎあい、音楽を通して、多くの方へ"元気と笑顔"を届けられるよう、邁進してまいりますので、なにとぞご協力をお願い致します。日本に一日も早く"日常"が戻ってくるようお茶の水JAZZ祭実行委員会・明大町づくり道場一同、支援を継続していきます。

現在、町づくり道場では、募金を受け付けております。皆さまのご協力をお願い致します。

 

*集まった募金は、宮城県東松島市立矢本第二中学校吹奏楽部にブラスバンド用楽器一式贈呈の代金となります。今後も矢本第二中学吹奏楽部生徒たちとの交流を続けていきます。

 

 

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2012-02-23 (1513 ヒット)

 オールBSSOソウルコレクティヴ2012 大盛況でした

 
 
 
2012年2月11日(土)14時より新橋ヤクルトホールにて
BSSO設立50周年「第1回 All BSSO SOUL COLLECTIVE 2012」が開催されました。
 
当日は、BSSOコレクション(BSOB会)チェアマン・荒井正興さんとBS部長の明治大学・吉村孝司先生のご挨拶に続き、以下の通り、現役・OBバンドが学生当時のレパートリーを中心に熱い演奏を繰り広げました。
 
・現役バンド(ジュニア、レギュラー)
・新橋ぱわーすぽっと(H18〜23年卒)
・平成ギルガメッシュ(H09〜17年卒)
・相楽賢哉とHappy Flight(H01〜08年卒)
・The Bubbles Jam Brothers(S51〜63年卒)
・-Golden Jubilee-Special Band(〜S50年卒)
 
最後にベーシスト・安ヵ川大樹率いるスペシャルバンドがカウントベイシーのナンバーを中心に7曲演奏し、ラストは満席の客席からスタンディングオベーションがおこるほどの盛り上がりとなりました。
 
 
今回は、出演者が参加費と寄付金を出し合い、また、OB有志、そのご家族やご友人など、活動にご賛同をいただいた皆様からの参加費・寄付金で運営されました。
また、当日配布されたプログラムの表紙には、ジャミング・ホット・セブンのドラマーである神田篤身先輩による書「青春」をご提供いただき、華を添えていただきました。
皆様から多大なご協力をいただき、この場を借りて深く御礼申し上げます。
 
 
このイベントをきっかけに、再び楽器をはじめた人、疎遠になっていた先輩・後輩とのつきあいを再開した人も多くみられました。
最年長の-Golden Jubilee-Special Bandは早々とバンド活動の継続を表明し、すでに春の練習日程も決まっているようです。
今後も第二回、第三回を継続できるよう力を合わせていきたいと思います。
ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。
 
 
BSOB 源(H02卒)
 
 
 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2011-11-29 (1476 ヒット)

 

以下のサイトに、明大町づくり道場のメンバーによるアートピクニックのレポートが掲載されています。

ぜひご覧下さい。

 

http://www.jazzsai.com/event_info/


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2011-09-22 (1750 ヒット)

 

アートピクニックの詳細日程が決定しました。

楽友会からは、ジャミングホットセブン(8日)と、ワイキキドリーマーズ(9日)が出演します。

 

 

アートピクニック
お茶
の水JAZZ祭presentsミュージックフェスティバル

 

アートピクニックでは、明大 町づくり道場の学生が中心となって、

お茶の水JAZZ祭presentsミュージックフェスティバルの出演者交渉を行ってきましたが

出演していただけえる方々と出演時間が決定しましたのでお知らせいたします。

 

 

2011年10月8日(土)


第1ステージ(聖橋口駅前広場)


14:20-15:00 正則学園高等学校ビッグバンド部(EMP)

15:20-16:00 Moonlight Jazz Creators

16:20-17:00 ドクターデキシーセインツ

17:20-18:00 日本大学White Rhythm Echoes Orchestra


第2ステージ(サンクレール地下広場)


11:00-11:40 ジャミングホットセブン

12:00-12:40 宮地楽器Jazz Orchestra『Harjime Harlem Band』

13:00-13:40 PLANET HARMONY

14:00-14:40 Swingin' Paradise Jazz Orchestra

15:00-15:40 ニュー東京スマアトボーラーズ

16:00-16:40 大成建設SUNNY

17:00-17:40 大成建設Project Managers' Project


2011年10月9日(日)

 

第1ステージ(聖橋口駅前広場)


12:00-12:40 IZUMI NOTES

13:00-13:40 TAKA6

14:00-14:40 IZUMI NOTES

15:00-15:40 ワイキキドリーマーズ

16:00-16:40 中田朝子


第2ステージ(サンクレール地下広場)


11:20-12:00 東京都市大学Stack Sounds Orchestra

12:20-13:00 宮地楽器Jazz Orchestra 『J'S』

13:20-14:00 Krumpers Brass Band

14:20-15:00 阿部バンド

 
 
 
バンド紹介、関連情報は追って掲載いたします。
 
皆様のご来場をお待ちしております。
 
 
 
 

 

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2011-09-22 (1509 ヒット)

 

下記のとおり決定いたしました。みなさん、ぜひ足をお運びください。

 

(天候その他の事情により、出演者、出演時間が変更になる場合もございますので
ご了承ください)

 

 

 。隠押В毅機繊。咤錚nd Arts(現役明大生アカペラサークル)


こんにちは!明治大学アカペラ同好会SoundArtsです。SoundArtsは設立4年目で、今年ようやく1年生から4年生までがそろった新しいサークルです。今日は様々なジャンルの曲を用意したので、楽しんでいってください! 

 

◆。隠魁В苅機繊.瓮薀鵐灰蝓璽ャッツOBバンド(明大楽友会)

 

明大軽音楽部メランコリー・キャッツ結成当時(昭和33年)のメンバーが中心となって精力的に活動中。今も熱いモダンジャズをプレイし続ける姿に注目!若いもんにゃ負けないよ!

 

 14:25〜 イシバシミュージックレゾン津田沼ウクレレクラス

 

ウクレレはビックリするほどに簡単に演奏できる楽器です♪楽譜が読めなくて楽器経験がなくても何か一つ楽器を覚えたい〜っと思われてる方に最適です。歌の伴奏からソロプレイまで幅広く楽しめますので、まずはお気軽に無料体験ご参加ください♪と晴れやかにお話しされる細見 篤史(ホソミ アツシ)講師のレッスンはウクレレの美しい音色と共に、笑い声が響いています。

 

ぁ。隠機В娃亜繊。蹌瓧蹌瓠。咤蕋遑脾紕髻,呂

 

自分を立て直したくて、いきなりギターと歌を始める。素人も出られるお店などで歌うも、緊張と失敗の日々。今は地域のイベントやお店などで、オリジナル曲弾き語りを。松戸で作文教室を主宰。大学生の娘と高校生の息子の4人家族


ァ。隠機В苅亜繊,Δ澆おかみ

 

バンド名由来「うみおおかみ」は古代日本の面影、諸外国の大きな大陸の他民族からは日本は狼を神として崇め、四方を海に囲まれた民族、海狼として敬われていた。その顔は龍神なり、龍の顔の雛形は狼からきている有力説がある。けものへんによしと書く狼の文字より、真に神聖なる神の使いとされた。うみおおかみは唄、和楽器を中心にした今までにない新しい感覚のオリジナル邦楽バンドです。クラシックでロックでブルーズでポップでアバンギャルドなバンドをぜひご堪能ください。

 

Α。隠供В苅機繊.献礇潺鵐哀曠奪肇札屮鵝別逝膤斃Р顱

 

かつて明治大学軽音楽部で活躍した、ディキシーランドジャズをこよなく愛するジャミング・ホット・セブン!人生の年輪を重ね、いぶし銀の音色でジャズの心を唄うバンドとして好評で、ライブハウス等で賑やかに活動しています。腕が鳴ります、応援ヨロシク!

 

木村修史(Tp、Vo)も出演予定!

http://www.meiji-gakuyu.jp/jamming/index.html


 

 

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2011-08-30 (1557 ヒット)

 

第3回目のチャリティーライブも盛況のうちに終了しました。

以下、学生のレポートを転載します。

 

 

8月27日(土)に、第3回チャリティーライブを行いましたので、下記の通りご報告いたします。

 

 

◆催事名称: 第3回「明大 町づくり道場Presentsチャリティーライブ」

 

◆日  時: 2011年8月27日(土) 12:30〜16:30

 

◆会  場: 新お茶の水ビル前広場

 

◆出  演:

 

  ジャミングホットセブン

  メランコリーキャッツOB

  樂打(らくだ)

  Breeze

 

◆主  催: 明大 町づくり道場

 

◆協  力:


新お茶の水ビルディング/茗渓通り会/蠕亢恭擺錙振Ρ媛从匈ぞ緤欷院秦甘豈豹用組合/
三菱東京UFJ銀行神保町支店/神田スポーツ店連絡協議会/明治大学                           


◆募 金 額: 204,269円

 

◆学生スタッフ: 21名

 

常川、東、幸田、玉木、金子、植松、大西、岡崎、須藤、勅使河原、朴、目黒、飯塚、伊藤、川村、逆井、仲臺、三宅、森田、竹生、由井、渡辺

 

◆音響:(株)KRS 

 

◆活動詳細


 今回のチャリティーライブは東日本大震災の被災地である宮城県東松島私立矢元第二中学校への楽器寄付の支援金を募るチャリティーイベントの第3回目となりました。今回は会場運営スタッフが中心となって運営を行いました。


 昨日の大雨から天気の心配がありましたが、当日は晴れて、予定通りの時間でライブを進めることができました。


 今回は、ジャミングホットセブン、メランコリーキャッツOB、樂打、Breezeの順で演奏して頂きました。道行く人々が足を止めて演奏に聞き入る様子に、出演者の皆様の思いと、音楽の力の大きさを感じました。


 今回の支援金が今までの最高金額ということで、次回もこの金額を上回るよう頑張りたいと思いました。引き続き会場運営が中心に運営を行うので、話し合いなどを通して、改善すべき点は改善し、次回以降に繋げていきたいです。 

 

(文責・玉木、写真・渡辺)

 

 
当日は晴れて本当に良かった!こちらは、明大グッズなどを販売するコーナーです。
明大グッズの売上の一部は、被災した明大生のための支援金にあてられます。

 

当日のスケジュールにプロフィールを添えて。手書きでつくって、サンドイッチマンを実施。
少しずつ工夫しながら運営してます。 

 

本番開始の30分近く前から演奏を始めてくださったジャミングホットセブンの皆さん。
宇崎先輩もノリノリでした! 

 


この日も明大マスコット「めいじろう」君が得意のステップを披露。お客様にも大ウケでした。

 

メランコリーキャッツOBのみなさん。演奏して、募金活動に貢献できることがなによりもうれしいと語っていました。 
 

自然に手拍子が沸き起こる素晴らしいステージング。ジャミングのトロンボーン、後屋敷さんが飛び入り。

 

現役明大サークル 樂打の皆さん。街に響き渡る太鼓の音に圧倒されました!

 

伝統芸能をダイナミックに、しかも、笑顔で奏でる姿に客席からもアンコールの声が。
外国の方も何人も立ち寄られ、写真を撮っていました。

 

 トリは、Breezeの皆さん。男女混声のコーラスグループ。静岡から駆けつけてくださったメンバーもいらっしゃいました。会場とひとつになった清々しいパフォーマンスでした。

 

 募金もがんばりました!

 

大声を出して、汗をかいて・・・。慣れない募金活動ですが、若さと笑顔でがんばってます!

 

おかげさまで20万円を超える募金をいただきました。協力してくださる企業・団体様も徐々に増えてきました。これからもがんばりますので、よろしくお願いいたします!!

 

 

 

 

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2011-08-19 (1552 ヒット)

 

第3回 チャリティーライブのお知らせ

 

日時:  8/27(土) 12:30〜16:10

場所:  御茶ノ水駅前(聖橋口) サンクレール広場

出演: 

    12:30 ジャミングホットセブン (木村名誉会長出演予定)

    13:30 メランコリーキャッツOB

    14:30 樂打 (現役明大生)

    15:30 Breeze

 

    ※天候次第で、時間・出演者の変更、中止になる場合も

    ございます。 ご了承下さい。


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2011-07-10 (1338 ヒット)

 

7月2日に行われた七夕チャリティーコンサートに

ジャミングホットセブン、メランコリーキャッツOB、ワイキキドリーマーズが

出演しました。

以下、明大町づくり道場生のレポートを転載します。

 

 

7月2日(土)に、お茶の水サンクレール商店会主催の「七夕チャリティーコンサート」に運営協力させていただきましたのでご報告します。



◆催事名称: 七夕チャリティーコンサート


◆日  時: 2011年7月2日(土) 9:00〜17:30


◆会  場: 新お茶の水ビル前広場


◆出  演:


  こども和太鼓(助六太鼓保存会)

  IZUMINOTES(千代田区立和泉小学校ビックバンドクラブ)

  ジャミング・ホット・セブン

  メランコリー・キャッツ OB

  ワイキキ・ドリーマーズ


◆主  催: お茶の水サンクレール商店会


◆協  賛: お茶の水茗渓通り会/明大町づくり道場


◆後  援: 千代田区


◆協  力:


  明治大学/助六太鼓保存会/千代田区立和泉小学校ビックバンドクラブ                           

◆学生スタッフ: 17名


  常川、東、金子、植松、大西、清水、勅使河原、朴、深澤、村上、木戸、橋本、大野有美、大野晶子、逆井、成田、大滝


◆音響: アークベル(株)丹治さん、前田さん 【機材提供】アークベル(株)


◆活動詳細


 今回のチャリティーイベントは、お茶の水サンクレール商店会の主催するイベントの一環として行われたために、我々、学生は、そのお手伝いという形で、今回のイベントに参加させて頂きました。


 イベント自体は、雨天決行でした。しかし、前日の天気予報がいい具合に外れて、ここ3回のチャリティーイベントを通じて最もいい天気で、雨を心配することなくイベントに参加することができました。出演者の方々からも「天気予報はずれてよかったな」などと喜びの言葉をいくつか頂いた次第です。


 今回は、過去最多となる5バンドに参加して頂きました。(こども和太鼓、IZUMINOTES、ジャミング・ホット・セブン、メランコリー・キャッツ、ワイキキ・ドリマーズ)地元の小学校のバンドも参加したので会場内は大いに盛り上がっていました。

 

 次回からは、会場運営を中心に運営を行っていくので、前回や今回出た反省すべきところを修正できるよう会場運営のメンバーでミーティングを行って、次のチャリティーライブに繋げていき、次回も成功させたいです。


(文責・植松)

 

 

◆イベント写真

 

 

準備風景です

 
 

短冊にはたくさんの願い事が・・・                 中にはこんなものも・・・

 

 

募金活動もがんばりました(今回は赤十字への義援金となります)

 

 

ミネラルウォーターも販売しました。               風船をプレゼント

 

 こども和太鼓(助六太鼓保存会)によるとても力強い演奏で暑さも吹き飛びました。


 

 


IZUMI NOTESによる元気で、かわいらしいパフォーマンス

 

 ジャミング・ホット・セブン。大人の渋みのある演奏でした。

 

 

 

ワイキキ・ドリーマーズとフラダンサーズの華麗なる共演。お茶の水の街角が南国気分に包まれました!

 

 

メランコリーキャッツOB。
来年は後期高齢者が3人、とのことですが、とても年齢を感じさせない軽やかな演奏で聴衆を魅了しました。
 

バンドのOBでプロドラマーの大隅寿男さんが飛び入り出演!さすが!のスティックさばきでした。
この頃には青空が広がっていました。

 

暑さにもめげずに、めいじろうも頑張りました!

 

 

 

 

 

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2011-06-14 (1324 ヒット)

 

おかげさまで第2回も無事開催でき、募金額は前回の2倍近い
19万5千円に上りました。

ご協力いただいた皆様、出演者の皆様、そして募金をいただいた皆様、
どうもありがとうございました!

今後も、改善すべき点は改善し、継続していきますのでご協力をよろしくお願い申し上げます。


この日の天気予報は「昼ごろまで雨のち曇り」。当初12時開演を1時間半近く繰り下げて開始。

町づくり道場生もメンバーが増え、活気が増しました。

 

和太鼓奏者・小林太郎さんと篠笛 尺八奏者・佃康史さんのユニット。

小林太郎HP http://www.taro-taiko.com/

佃康史ブログ http://blog.livedoor.jp/ktscyber/archives/1641172.html

佃さんのCDの売上げの一部をチャリティに寄附していただきました。
 

躍動感と迫力ある太鼓と笛の音が響き渡ると、空が明るくなり、お客様が集まってきました。

イシバシ楽器の歌姫、武仲さんがMC&歌唱で飛び入り、想いをこめて「ふるさと」を演奏。

お三方、ご協力ありがとうございました!


続いて登場したのは、ご存知ジャミングホットセブンのみなさん。

今回は、木村先輩は欠席でしたが、息の合った演奏で楽しませてくださいました。

 

めいじろうの様子がいつもと違うぞ!

ジャミングの演奏に合わせてダンスを披露してくれました。

かなりの腕前とみました。

 

曇りのち雨、より、雨のち曇り、のほうが、人出は多いのでしょうか?

大勢の方が募金にご協力いただきました。

 

3番目は、チャリティライブ初出演のメランコリーキャッツOBバンドです。

来年は後期高齢者が3人になるそうですが、まったく衰えは感じられません!

 

風見先輩(Dr)のリクエストで拡大しておきました。


終了時間を気にせず、ご機嫌な演奏をつづける大先輩方。


この日のトリはBSSO現役バンド。Aトレ、グレンミラー、そしてベイシー。

やはり、大先輩方の4分の1しか人生を生きていない現役のパワーはちがいますね。

 


たくさんの聴衆に囲まれて熱い演奏を披露。現役諸君にとってもいい経験になったそうです。

出演者のみなさま、ありがとうございました!

 

この日の募金額は、初回の2倍ちかい、合計195,616円となりました。

佃康史さん、イシバシ楽器さんのご協力もありCDの売上げの一部も加えていただきました。

皆様、本当にありがとうございました。

 

最後に、

途中、いわき市から東京に出てこられた方が「この活動に感動した」とおっしゃって、

たぶん別の方へのお土産であるお菓子を差し入れてくださいました。

涙目になっておられたのがとても印象的でした。

今後とも、関係者一同、力をあわせて続けていきます!ありがとうございました。

 

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2011-06-10 (1300 ヒット)


 13時 小林太郎(和太鼓)×佃康史(尺八・篠笛)
 14時 ジャミングホットセブン
 15時 メランコリーキャッツOBバンド
  16時 BSSO(ビッグ・サウンズ・ソサエティ・オーケストラ)現役バンド

 
 
 ※天候次第で、時間・出演者の変更、中止になる場合もございます。
 ご了承下さい。
 
 
 梅雨空を吹き飛ばす音楽を楽しみながら、募金のご協力もよろしくお願い申し上げます!
 
 
 

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2011-05-30 (1436 ヒット)

 

第2回「明大町づくり道場Presents チャリティーライブ」
開催のお知らせ

 

大盛況の初回に引き続き、下記の日程により第二回目を開催いたします。

音楽を楽しみながら、ぜひ募金のご協力、よろしくお願いいたします。

 

日時:2011年 6月11日(土) 12時〜15時40分

場所:御茶ノ水駅前 サンクレール広場

出演予定:

事前の予告なく出演者、出演順、出演時間の変更がある場合がございます。ご了承下さい。

 

12時 明治大学Big Sounds Society Orchestra(現役バンド)  

13時 和太鼓演奏 小林太郎

14時 ジャミングホットセブン

15時 メランコリーキャッツOBバンド



 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2011-05-26 (1084 ヒット)

 2011年5月22日(日)JR御茶ノ水駅・聖橋口前のサンクレール広場にて

第一回「明大町づくり道場PRESENTS チャリティーライブ」が開催されました。
 
実施の最終決定は当日の朝6時。天気予報は「晴れのち雨」。
午前中の夏空がいつまでもつのか?ハラハラドキドキの一日でしたが
予定通り、ワイキキ・ドリーマーズ、ニュー東京スマアトボーラーズ、そして
ジャミング・ホット・セブンの皆さんが演奏を披露、
多くのお客さんが足を止め、軽快なサウンドに耳を傾けていました。
 
 
このイベントは、明大町づくり道場のメンバーが中心となって運営と募金活動を実施。
木村会長効果か、はたまた「めいじろう」効果か、
おかげさまで約9万9千円という多額の募金が集まりました。
どうもありがとうございました。
 
次回は、6月11日、BSSO現役バンド、ジャミングホットセブン、
メランコリーキャッツOB、そして和太鼓奏者の小林太郎さんの出演を予定しています。
のんびりと音楽を楽しみながら、ぜひ募金にもご協力をお願いいたします。
 
 
めいじろうが募金を呼びかけ。
 
 
ワイキキ・ドリーマーズの魅惑のサウンド。リハの時から「南国の夜」のリクエストがかかりました。 
 
 
 
ニュー東京スマアトボーラーズの皆さん。オシャレで小気味よいジプシージャズ。
るいさんのボーカルもかわいらしくすてきでした。 
 
 
 
ご存知ジャミングホットセブン。
 
 
 
めいじろうもステージのセンターへ招き入れられました。
 
 
大いに盛り上がったアンコール。
 
 
たくさんの募金、ありがとうございました!
 
この10分後に嵐が襲来。間一髪セーフ!
 
次回は6月11日(土)です!
 
 
 
 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2011-05-22 (808 ヒット)

 

本日5月22日の明大町づくり道場 PRESENTS チャリティーライブ」

実施いたします。
 
ただし、天候をみて、時間、出演順等が変更になる場合もございますので
ご了承下さい。
 
 
 

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2011-05-17 (1039 ヒット)


2011年5月22日(日) 
明大町づくり道場 PRESENTS チャリティーライブ」


お茶の水JAZZ祭の運営をサポートしている現役明大生の有志「明大町づくり道場」は、
東日本大震災の被災地の一日も早い復旧復興を心から願い、
毎月一回、チャリティーライブを実施します。明大町づくり道場学生が発想し、
明治大学とそのOBの楽友会と共に茗溪通りのご協力を得て行うLIVEです。
元気に働くことのできる私たちが手をつなぎあい、
音楽を通して、多くの方へ元気と笑顔を届けられるよう、
ご協力をお願いいたします。
日本に一日も早く日常が戻ってくるよう、町づくり道場一同、支援していきます。
 

現在、町づくり道場では、被災地への支援金を受け付けております。
皆さまのご協力をお願いいたします。

*支援金は、宮城県東松島市立矢本第二中学校に吹奏楽部楽器一式の贈呈に充てられ、
生徒たちとの交流も図っていきます。

*明治大学グッズの売上げの一部は「明治大学被災学生支援金」として
衞逝腑汽檗璽箸ら寄付されます。


日時    : 5月22日(日) 12:00〜15:00(予定) ※雨天中止
場所    : サンクレール1F広場
出演予定 :
12:00〜12:40 ワイキキ・ドリーマーズ
13:00〜13:40 ニュー東京スマアトボーラーズ
14:00〜14:40 ジャミング・ホット・セブン

 

企画・運営:明大町づくり道場

協力:茗渓通り協議会/サンクレール商店街/蠕亢恭擺錙振Ρ媛从匈ぞ緤欷鵜蝓震声B膤

 

 

★天候等の諸事情により、出演者、出演順、出演時間が予告なく変更することもありますので予めご了承下さい。

 

★開催、中止の決定次第、当ホームページでもアップします。

 

 

 

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2011-03-18 (755 ヒット)

 

 平成22年度は、10月に行われた明治大学、お茶の水・神保町周辺の商店街のイベント出演のほか、会誌の発行、お茶の水JAZZ祭への協力など、“母校・地域とも連携を強化し、より楽しめる楽友会”というスローガンにもとづいた活動内容となりました。

(以下は、平成22年度幹事総会での配布資料です。)

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2010-01-22 (1511 ヒット)

日時:  2010年1月21日(木)19時〜
場所:  アミ


H2、BSの源です。  標記の件につきまして、レポートさせていただきます。

    ■幹事総会

木村会長の挨拶につづき、21年度の実績と22年度計画の報告がありました。

21年度の実績は“母校・地域とも連携を強化し、
より楽しめる楽友会”のスローガンのもと、大学、周辺商店街、千代田区と連携して行った秋の音楽活動の状況や成果が報告されました。
 
(21年度実績と22年度計画は別途掲載します)

続いて、石井久義お茶の水JAZZ祭実行委員会の委員長から、第3回お茶の水JAZZ祭に関する諸報告がありました。
 


       挨拶する木村会長

 

   ■新春パーティ

OB30数名、現役12名が参加。  八野先輩の軽快でしゃれのきいた総合司会でスタート。
(八野先輩、お疲れ様でした!)


島田先輩(MC 、S35年卒)の音頭で乾杯

 

島田先輩の乾杯の音頭につづき、 
現役諸君が先輩からの質問に答えながら活動状況を報告。


味はあるけどナオンにもてないケーパースの四人衆


バンドごとにOB代表から活動援助金として金一封(現金3万円!)が手渡されました。
(いいなあ。今、3万円稼ぐのは大変です)


金一封の授与。BSSO、荻田先輩より


メランコリーキャッツ、安藤先輩(S35卒)より


ドリーマーには、ガールズハワイアン・ホワイト&セピアズOGの
小林恵美子先輩(S36年卒)より
 


ケーパースへは、カントリーケーパースOB鳥居先輩(S39年卒)より
 

 

歓談にうつると、会場は一気に「就活」の場に。
名刺やプロフィールを交換しながら、 和やかにコミュニケーションが交わされました。
(私も営業させてもらいました)
 

「現役からOBへの質問コーナー」では、
「Q 勉強しないでテストに受かる方法は?」
「Q 女の子にモテる秘策は?」
といった質問が飛び出しました。
(今も昔も考えることは同じだなぁ)

現役からの切実?な質問に対し、 諸先輩方より堂々たるエピソード・持論が語られ、
時代の変化をつくづく感じるひとときでありました。
(内容はとても活字にできません。あしからず)



お元気な大先輩方。

 


現役同士の交流も深まりました!
(若干一名、カメラ目線が気になります)

 


現役に熱いエールと「ナオンにもてる秘訣」を伝授する
南里文雄賞受賞ドラマー・大隅先輩(MC)

 

終盤は、OB諸氏からのメッセージ、 中村幹事長の熱のこもった挨拶、そして、
現役への感謝をのべられた柴田先輩の音頭で、 息の合った三本締め。
二時間を超えるにぎやかなパーティは、お開きとなりました。


いつもおしゃれな和泉先輩(DX,BSSO)
 


大先輩のありがたい(長)話に笑顔で聞き入る現役諸君
 


柴田先輩の音頭で三本締め。
(若干一名、カメラ目線が気になります。
これがドリーマーがモテる秘訣なのか!?)

 

   ■感想

筆者は現在42でありますが、 親子以上に歳の離れた学生諸君と大先輩方が
歓談をつうじて徐々に「つながっていく」様子を見ていて、 「やはり歴史のあるバンドはいいもんだ」と素直に感じた次第です。

ひとつ提案ですが、
来年は、参加者から事前に「職業」「出身地」「質問」「就職希望(職種)」「得意技」
「好きな女性のタイプ」「メッセージ」などを提出いただき、配布しておくと、
その場でのコミュニケーションが よりスムーズかつ深いものになり、
話にも華が咲くのではないかと思いました。参加への呼び水としても期待できます。
 

源記(H2卒、BS)

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2010-01-09 (1047 ヒット)


 
     
pagetop