ID : Pass :  | register
About us
Archives
Links
Information
お茶の水JAZZ祭
     
TOP : 第1回「明大町づくり道場PRESENTS チャリティーライブ」が開催されました。
投稿者 : webmaster 投稿日時: 2011-05-26 (1179 ヒット)

 2011年5月22日(日)JR御茶ノ水駅・聖橋口前のサンクレール広場にて

第一回「明大町づくり道場PRESENTS チャリティーライブ」が開催されました。
 
実施の最終決定は当日の朝6時。天気予報は「晴れのち雨」。
午前中の夏空がいつまでもつのか?ハラハラドキドキの一日でしたが
予定通り、ワイキキ・ドリーマーズ、ニュー東京スマアトボーラーズ、そして
ジャミング・ホット・セブンの皆さんが演奏を披露、
多くのお客さんが足を止め、軽快なサウンドに耳を傾けていました。
 
 
このイベントは、明大町づくり道場のメンバーが中心となって運営と募金活動を実施。
木村会長効果か、はたまた「めいじろう」効果か、
おかげさまで約9万9千円という多額の募金が集まりました。
どうもありがとうございました。
 
次回は、6月11日、BSSO現役バンド、ジャミングホットセブン、
メランコリーキャッツOB、そして和太鼓奏者の小林太郎さんの出演を予定しています。
のんびりと音楽を楽しみながら、ぜひ募金にもご協力をお願いいたします。
 
 
めいじろうが募金を呼びかけ。
 
 
ワイキキ・ドリーマーズの魅惑のサウンド。リハの時から「南国の夜」のリクエストがかかりました。 
 
 
 
ニュー東京スマアトボーラーズの皆さん。オシャレで小気味よいジプシージャズ。
るいさんのボーカルもかわいらしくすてきでした。 
 
 
 
ご存知ジャミングホットセブン。
 
 
 
めいじろうもステージのセンターへ招き入れられました。
 
 
大いに盛り上がったアンコール。
 
 
たくさんの募金、ありがとうございました!
 
この10分後に嵐が襲来。間一髪セーフ!
 
次回は6月11日(土)です!
 
 
 
 


印刷用ページ 

 
     
pagetop