ID : Pass :  | register
About us
Archives
Links
Information
お茶の水JAZZ祭
     
TOP : 第3回 「明大町づくり道場Presents チャリティーライブ」 レポート
投稿者 : webmaster 投稿日時: 2011-08-30 (1577 ヒット)

 

第3回目のチャリティーライブも盛況のうちに終了しました。

以下、学生のレポートを転載します。

 

 

8月27日(土)に、第3回チャリティーライブを行いましたので、下記の通りご報告いたします。

 

 

◆催事名称: 第3回「明大 町づくり道場Presentsチャリティーライブ」

 

◆日  時: 2011年8月27日(土) 12:30〜16:30

 

◆会  場: 新お茶の水ビル前広場

 

◆出  演:

 

  ジャミングホットセブン

  メランコリーキャッツOB

  樂打(らくだ)

  Breeze

 

◆主  催: 明大 町づくり道場

 

◆協  力:


新お茶の水ビルディング/茗渓通り会/蠕亢恭擺錙振Ρ媛从匈ぞ緤欷院秦甘豈豹用組合/
三菱東京UFJ銀行神保町支店/神田スポーツ店連絡協議会/明治大学                           


◆募 金 額: 204,269円

 

◆学生スタッフ: 21名

 

常川、東、幸田、玉木、金子、植松、大西、岡崎、須藤、勅使河原、朴、目黒、飯塚、伊藤、川村、逆井、仲臺、三宅、森田、竹生、由井、渡辺

 

◆音響:(株)KRS 

 

◆活動詳細


 今回のチャリティーライブは東日本大震災の被災地である宮城県東松島私立矢元第二中学校への楽器寄付の支援金を募るチャリティーイベントの第3回目となりました。今回は会場運営スタッフが中心となって運営を行いました。


 昨日の大雨から天気の心配がありましたが、当日は晴れて、予定通りの時間でライブを進めることができました。


 今回は、ジャミングホットセブン、メランコリーキャッツOB、樂打、Breezeの順で演奏して頂きました。道行く人々が足を止めて演奏に聞き入る様子に、出演者の皆様の思いと、音楽の力の大きさを感じました。


 今回の支援金が今までの最高金額ということで、次回もこの金額を上回るよう頑張りたいと思いました。引き続き会場運営が中心に運営を行うので、話し合いなどを通して、改善すべき点は改善し、次回以降に繋げていきたいです。 

 

(文責・玉木、写真・渡辺)

 

 
当日は晴れて本当に良かった!こちらは、明大グッズなどを販売するコーナーです。
明大グッズの売上の一部は、被災した明大生のための支援金にあてられます。

 

当日のスケジュールにプロフィールを添えて。手書きでつくって、サンドイッチマンを実施。
少しずつ工夫しながら運営してます。 

 

本番開始の30分近く前から演奏を始めてくださったジャミングホットセブンの皆さん。
宇崎先輩もノリノリでした! 

 


この日も明大マスコット「めいじろう」君が得意のステップを披露。お客様にも大ウケでした。

 

メランコリーキャッツOBのみなさん。演奏して、募金活動に貢献できることがなによりもうれしいと語っていました。 
 

自然に手拍子が沸き起こる素晴らしいステージング。ジャミングのトロンボーン、後屋敷さんが飛び入り。

 

現役明大サークル 樂打の皆さん。街に響き渡る太鼓の音に圧倒されました!

 

伝統芸能をダイナミックに、しかも、笑顔で奏でる姿に客席からもアンコールの声が。
外国の方も何人も立ち寄られ、写真を撮っていました。

 

 トリは、Breezeの皆さん。男女混声のコーラスグループ。静岡から駆けつけてくださったメンバーもいらっしゃいました。会場とひとつになった清々しいパフォーマンスでした。

 

 募金もがんばりました!

 

大声を出して、汗をかいて・・・。慣れない募金活動ですが、若さと笑顔でがんばってます!

 

おかげさまで20万円を超える募金をいただきました。協力してくださる企業・団体様も徐々に増えてきました。これからもがんばりますので、よろしくお願いいたします!!

 

 

 

 

 


印刷用ページ 

 
     
pagetop