ID : Pass :  | register
About us
Archives
Links
Information
お茶の水JAZZ祭
     
TOP
TOP : 明治大学楽友会 活動休止及び会費納入停止について
投稿者 : webmaster 投稿日時: 2021-06-04 (139 ヒット)

 

明治大学楽友会 活動休止及び会費納入停止について

明治大学楽友会 会長:大隅寿男    事務局:八野治之

 

 

明治大学楽友会会員の皆様へ

平素は、楽友会活動へのご理解ご協力を賜り、誠にありがとうございます。

新型コロナウィルス感染状況は収まる気配はなく、日々感染者が増加していく中で、会員皆様にはご健康でお過ごしのこととご推察申し上げます。
この一年はコロナ禍が続き、ライブやコンサート、イベント等は中止や開催制限により、ほとんどの活動が何らかの影響を受けて、苦しく厳しい状況が続いております。
明治大学楽友会も、昨年4月の「OBバンドを楽しむ会」が中止となり、第10期の総会も開催できない状況となっております。そうした状況下で、今後の楽友会活動についての方向性を常任幹事の方々により議論し、方向性を定めました。
結論から申し上げますと、以下の箇条書きのようにさせていただきます。

・「明治大学楽友会」の活動は「休止」

・当面「明治大学軽音楽部OB」の方々の「親睦団体」とする。

・楽友会規約等に定める会議体や楽友会としての各種事業は、開催しない。

・楽友会としての活動休止に伴い、「会費」納入は停止。

・自動引き落としによる会費納入も停止。

・上記親睦団体は、「軽音楽部OBバンドを楽しむ会」の開催を継続予定

・実行委員会による楽しむ会開催のための活動を行う。

・OBバンドを楽しむ会の実施費用は、参加者当日の「参加費」徴収を検討。

非常に申し訳ない結論となっておりますが、現在の楽友会の状況等をご理解の上、今後も親睦団体の活動がありましたらご連絡を続けてまいります。

昭和30年代に諸先輩が作られた「明治大学軽音楽部」ですが、ハワイアン、カントリー、デキシーなどのバンドはすでになく、ビッグサウンズソサエティも平成になり分離独立、結果として現在「明治大学軽音楽部」としては存続していない状況です。楽友会が当初模索した現役学生との交流は、当然ありません。

楽友会は、平成以降卒の入会者は2〜3名。会費納入もほぼ固定された方のみになっており、昭和の方々の新規会費納入者も増えておりません。ご承知のように、楽友会としての活動もここ数年は「軽音楽部OBバンドを楽しむ会」が唯一の活動となっておりました。会員の高齢化も進む中、コロナ禍に関わらずとも、楽友会の活動の維持継続は非常に難しくなっております。

今回の決定は大変残念ですが、「楽友会としての活動継続は事実上難しい」状態にあることによる結論だとご理解いただきたいと思います。ただ、現会員の多くの方々が一年に一度の「OBバンドを楽しむ会」への参加、演奏を楽しみにしている方が居るということに鑑み、実質的にはその「楽しむ会」の開催を行うための親睦団体としての活動継続という方向にしてまいりたいと思っております。

楽友会活動へのご尽力を賜ってまいりました各会員の方々には、大変残念な結果となりましたが、現状にご理解を賜り、形を変えた今後の親睦団体へのご協力をお願い申し上げます。

楽友会の活動が復活するのは大変難しい状況ですが、「解散」ではなく「休止」として、親睦団体としての名称に「楽友会」は存続して使用させていただきます。

永年に亘り楽友会活動にご協力を賜り誠にありがとうございます。また、幹事等でご尽力いただきました方々には、改めて御礼申し上げますとともに、こうした結果となることをご了承いただきますようお願い申しあげる次第です。

よろしくお願いいたします。

本件に関するご意見お問い合わせ等は下記事務局までお願いいたします。
楽友会事務局 八野治之 (S54年卒 出身バンド BSSO)

メールアドレス haruyukiyano☆gmail.com (☆を@に打ち変えてください)



 

 


印刷用ページ このニュースを友達に送る

 
     
pagetop