ID : Pass :  | register
About us
Archives
Links
Information
お茶の水JAZZ祭
     
TOP
TOP : ★第七期事業報告と第八期の事業計画
投稿者 : webmaster 投稿日時: 2014-06-03 (510 ヒット)

 

2014年6月1日に行われた楽友会第八期総会で配布した事業報告の一部を掲載します。

なお、総会の詳細資料、決算報告書、改正会則等をご覧になりたい会員は、事務局長までご連絡下さい。

事務局長 後屋敷   TEL: 090-8450-9806    Mail: t-goya@nifty.com

 

 

第1号議案:第七期(平成23年〜25年度)の事業報告

1.事業実績

1)主な会議

 ‖莠郡定期総会:平成23年6月15日(水) 赤坂「ノベンバーイレブンス」

◆…衫秧圭婀柑総会:平成24年1月28日(土) お茶の水「アミ」

  平成25年2月3日(日) お茶の水「アミ」

  平成26年2月16日(日) お茶の水「アミ」

  新春幹事総会には毎年、ケイパース・ドリーマーズ・メランコリーキャッツ・BSSOの現役も参加し、楽友会からは各バンドの応援のため「支援金」を贈呈しました。

 常任幹事会:年7回〜8回 お茶の水「アミ」

 

2)主な行事

 ,茶の水駅前チャリティー:平成23年5月から25年6月迄(延べ8回)

◆,茶の水アートピクニック:平成23年・24年・25年 毎年10月

 神田ブックフェス・古書店祭り:平成23年・24年 毎年10月

ぁ‐川町スポーツ店祭り・カレー祭り:平成23年・24年 毎年10月

  参加バンド:

  メランコリーキャッツOB・ワイキキドリーマーズOB・ジャミングホットセブンOB・カントリーケーパースOB・各OBバンドが交代で参加(現役バンドも参加)しました。

3)お茶の水ジャズ祭

 ‖茖飢鵑茶の水ジャズ祭:平成23年10月8日(土) 協力

◆‖茖恐鵑茶の水ジャズ祭:平成24年10月7日(日) 企画・協力

 第7回お茶の水ジャズ祭:平成25年10月12日(土) 企画

  毎回、ウェルカムバンドとしてメランコリーキャッツOBバンドが出演しました。

4)事業内容

 

 _饂錙岾斃А徃刊:No18(平成23年10月)・No19(平成24年10月)

◆_餔名簿補充版発行:平成23年9月

 ホームページのリニューアル:平成23年4月

ぁ’会費の改定:平成24年度請求分より、年間2,000円から3,000円へ改訂しました。

2.総 括

◇第七期の楽友会の活動は、「3.11」直後から始まった、明大学生ボランティアが主催するお茶の水駅前路上での「チャリティーライブ」への協力から始まり、各OBバンドが交代で継続的に出演し、社会貢献活動を行いました。

◇BSS0は結成50周年の記念OBバンドが複数結成され、演奏会を開催し、現在も練習と演奏活動を継続中です。

◇今期は各バンドのOBバンドの充実が計られ、単独ライブやコンサート開催等の活躍が見られました。

◇年会費の値上げに伴い、納入状況に不安の声もありましたが、値上げ後の24年度は、払込会員数が微減したものの、25年度は振り込み会員数は戻っております。

※現在、会誌・請求書等「郵便物」が届く会員数は 約650名です。

 

以上

第4号議案:第八期(平成26年〜28年度)の事業計画

 

1.第八期の位置付け

 

前期に引き続き、母校並びにお茶の水地域の町おこしへの積極的な協力と、現役の軽音楽部各バンド・BSSOへの支援を行います。

また、OB各バンドの主体的な活動やOBバンドへの支援を行うとともに、今まで以上にバンド間の連携、交流を深めてまいります。

2.事業計画

 

1)主な会議

 …蟯総会の開催:会則により、従来通り3年に1回開催

◆…衫秧圭婀柑総会:毎年1回開催

 常任幹事会:概ね、3ヶ月に1回開催 

2)主な行事

 ,茶の水駅前チャリティーイベントへの協力・参加

◆,茶の水地域行事、イベントへの協力・参加

 明治大学関係行事、イベントへの協力・参加

ぁ,茶の水JAZZ祭への協力

ァ仝縮鬟丱鵐紐萋阿悗龍力・応援(適時)

ΑヽOBバンドの活動への協力・応援(適時)

ジャミングホットセブンOB ・ カントリーケーパースOB  

4)事業内容

 _饂錙岾斃А徃刊とホームページの活用

会誌発行は隔年としますが、ホームページでは、会の活動状況の他、各OBバンドの活動やイベント等の情報をリアルタイムに提供します。

◆OBバンドを楽しむ会の開催

今期中に、OB各バンドによる演奏会(ライブ形式)の開催を計画しています。

 会員名簿の整備  

転居先不明の会員が増えています。同期・同バンドの会員に協力いただき、住所不明会員の調査を行います。また、名簿管理の効率化を図るため、名簿を電子システム化します。

 

※個人情報保護の観点から、従来からの「会員名簿」の新規発刊は致しません。 名簿は「事務局」にて管理し、会員からの問い合わせに限り情報公開します。

5)組織の活性化

「明治大学」「軽音楽」を共通語として、多くの年次の会員との交流の場を設けるとともに、バンド世話人会を通じ、バンド間の横の連携を密にし、会員にとって楽しく参加できる、魅力ある「楽友会」を目指します。

以上

 


印刷用ページ このニュースを友達に送る

 
     
pagetop